2009年07月13日

瞳を開けてみる夢 贈られなかった贈り物

キケロ、でしたでしょうか。


「バカはサイレンで泣く」と
言ったとか、言わないとか。
(勿論、キケロ言ってません)

余計なことを考えたばっかりに
泣いてしまう事があります。


例えば、贈り物。


お店で売られている商品の中でも
贈り物は最も栄光の道だろうね。

ラックに置かれている中から
選ばれて、包まれて、お出かけ。

ラッピングでおめかしして
プレゼントされる喜び。

それなのに、もし「要らない」と言われて
返品されたらその商品は、どうなるんだろう。

出戻りとかって馬鹿にされるのかな。
そう思うと、不憫で仕方ないのです。

自分なんかがうかつに買わなければ
こんな事にはならなかったのかな。

商品の人生に
疵つけてしまう。

商品に何の落ち度も無いのに…。
そう思うと、何だか泣けてきます。

そんなことを考えていると
馬鹿みたいだけど泣けてきます。

ごめんね。

そんな風にして泣くのは
想像力のおかげなのか
地頭が悪いせいなのか。



ラベル:贈り物 考え事
posted by 08 at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 瞳を開けて見る夢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。