2009年09月22日

瞳を開けてみる夢 酔って寝ちまえば、また別の日よ

お呼ばれしての月島巡り。


その前に、気持ちの験直し、深川にお参りです。
鳥居を潜る前から気持ちはシャッキリいたします。

 hukagawa_tomiokahatimannguu01.jpg

一歩

 tomiokahatimannguu02.jpg

一歩と歩を進め

 tomiokahatimannguu03.jpg

おっと、忘れちゃいけない 狛犬さんにもご挨拶。

 tomiokahatimannguu_gardian_A.jpg

お勤めご苦労様です。

 tomiokahatimannguu_gardian_UN.jpg

そしていよいよ

 tomiokahatimannguu04.jpg

御参りです。

 tomiokahatimannguu05.jpg

二礼二拍手一拝ですぞ。

さて、引き返してはいざ月島!

友達のご贔屓、もんじゃ・お好み焼きの蔵さん 

 tukisima_monnja_kura.jpg

大盛況のため1時間待ち。

どうしようかともんじゃ通りをフラフラすると…

こ!

 tukisima_kame01.jpg

れ!

 tukisima_kame02.jpg

は?

 tukisima_kame03.jpg


「夕方の月島にはソースの焦げる郷愁と
 リクガメの散歩がよく似合う」

たしか、太宰治がそんなことを言っていました。


蔵さんを待つその間隙を縫って、バンビさんの明太餅チーズもんじゃ

 tuikisima_monja_bambi.jpg

その後、蔵さんに納まってウマイもの撮り忘れ…。
紅しょうがともやしのすっきりしたお好み焼きでした。

さて、ごちそうさまとこのまま別れるには忍びない
久方ぶり友とのサシ飲みですので夜をふらふら。

懐かしい10円で出来るゲームが駄菓子屋さんの軒先に

 tukisima_game.jpg

おやアイスもなか?

 tukisima_kannmi01.jpg

甘味処も月島風情。

 tukisima_kannmi02.jpg

 
なんてな事言ってるうちに
iPhone 3GS様のナビによって

串バー あ・うんさんへ納まります。

瓶ビールが来まして

 tukisima_aun01.jpg

ポットのお茶が来まして

 tuikisima_aun02.jpg

大人の皿々が並びました。

 tuikisima_aun03.jpg

トマト肉巻き。トマトは大ぶりでジューシー、お肉の脂がたっぷりで文句なし。

 tuikisima_aun04.jpg

なんと言っても今日イチは砂肝。
サクッ、きゅっとした歯ごたえ

 tuikisima_aun05.jpg

センマイ刺しも鳥のユッケも鮮度自慢の艶でした。
チゲラーメンもあり、韓国風串焼きと言った様子。

ごちそうさまでした。

連れ立ってくれた相方に感謝。
気持ちが曇ってましたからね。

その【友達の日記】にもてきとーに?載ってました。




posted by 08 at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 瞳を開けて見る夢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。