2009年11月23日

瞳を開けてみる夢 こころ生きるのなら

冬になると思い出すうた。


張り詰めた空気によく似合う
セツナウツクシメロディと声。


100s Honeycom.ware


名曲。

中村一義はぜひ歌詞も目で追ってみてほしいです。
目が理解するものと耳が受け取るものの落差の美。

100s Honeycom.ware 歌詞【Honeycom.ware lyrics】


タイトルは中村一義の独特な語感活きる歌詞から。

友達に会いに横浜に行ってきます。



posted by 08 at 14:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 瞳を開けて見る夢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。