2010年03月16日

瞳を閉じてみる夢 夕焼けフランスパン

小さな駅の小さな駅前。


その小さな駅前のそのまた小さい商店街の中の小さなお店。

ベトナムから来た兄弟が料理屋さんを営んでいる。
多分本人達はラーメン屋さんのつもりだろうけど。

最初は、弟が留学のために来日。

最初の最初でとんこつラーメンにぶつかってしまい
その匂いの強さに、しばらくは遠ざけていたそうだ。

長く暮らすうちにラーメンには
様々な種類があると知り再挑戦。

そこからあっという間にハマり、フトり(笑)
帰省した際には兄にずいぶん驚かれたと言う。

兄を口説いて、日本に連れてくるのは大変だったそうだ。

二人で働いて、資金を貯めて大家さんの紹介で
出来るだけ小さな空き店舗を借りて営業を始めた。

自分たちの好きなラーメンがカタチになるのも大変だったけど
お客さんがついてくれるようになるまでも本当に大変だったそう。

途中から、ベトナムのサイドメニューも加わって
そこから自家製のフランスパンを焼いてみたり。

でも、やっぱりベトナム料理がメインになりそうだから
3〜4品目を半月毎に変えてあくまでメインはラーメン。

このフランスパンがとてもおいしい。
自分もいつもお土産に買っていく程。

自分はあまりイマドキのラーメンが苦手なので
濃い目で甘いベトナム風のコーヒーをよく頼む。

で、お土産にパンを買って帰る。

そのまま一本丸ごとだったり
バインミーにしてもらったり。

だんだんと町の中にご贔屓筋が出来てきて
夕暮れ時なんかはお母さんと小さな子供が
フランスパンを抱えて帰るのもよく見かける。

お店は小さく、ちょっと台形のようなイビツな間取り。
でも、夕焼けの傾いた陽の光が良く入って居心地イイ。

よく、兄弟はこのお店に差し込む夕陽のことを
母国の大きく深い夕焼けと似ていると言っていた。



【バインミー(ベトナム風バゲットサンド)】



posted by 08 at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 瞳を閉じて見る夢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。