2010年03月23日

瞳を閉じてみる夢 いくつかのゆめうつつ 03

激増した密入国する外国人を取り締まる。


いまや、自分の国は先進国の中での中級以下に位置し
かたや、相手国は発展目覚しい21世紀の先進国家だ。

もともと友好的な関係を持っていた二国間だったが
相手の国に大規模紛争が発生した事に端を発する。

わが国の市民生活での平穏さは
広く海外にも知られているほどで
そのわが国に難民が押し寄せた。

自分達は2マンセル(二人一組)でグライダー、パラシュート
船、バイク、ジェットスキーなどを駆使して密入国者を探す。

密入国者は入国後どこかで
精巧な偽造IDを手に入れる。

そうすると、彼らは決まってカレー屋を開業するのだ。
街を見てみろ、実際もぉ商店街が軒並みカレー屋だ。

そうなってしまうともう捕まえられなくなる。
その店に馴染み客が出来てしまうからだ。

だからこそ自分達は入国直後、水際で捕まえるのだ。

これからも、この戦いは続くだろう。

朝、目が覚めた瞬間からカレーのスパイスの匂いのする空気を
吸い込むことのない、平和で静謐な市民社会を取り戻すために。


がんばれ、検査官(とくに自分)。




ラベル:仕事 東京
posted by 08 at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 瞳を閉じて見る夢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。