2010年03月28日

瞳を開けてみる夢 100℃の水には別の意味

原宿竹下通り将棋倒しのニュース映像。


テレビでtwitcastingで撮影された動画が
幾つもの番組で放送されていました。

twitterとiPhoneとアプリがあれば
そこからその時に伝える事が出来る。

事件が起きてから移動したわけではないので
機動力、という言い方・評価は出来ないですが

本当に『情報』のカタチが変わってきたなぁと思います。

WEBにより皆が発言・発信できるようになって
どんな偏りがあるにせよ、その人それ自身の
「生」の情報を受け取れるようになって以後
マスメディア各々の中にある『偏り』にどこか
嫌気がさしている自分がいるのに気付きます。

誰かが味付けしたものを与えられるのではなく
出来る限り自分で良い悪いを決めたいと感じます。

逆に、竹下通りで付和雷同してケガしたのも
誤った『情報』の伝達によって起きた訳です。

取扱いが難しいのは今も昔も変わらないですが
だからこそ、結果も含めて自分で選にたいです。

もし間違うのなら尚の事、誰かの判断ではなく
リスクも含めて、自分で判断したいのです。

起きた間違いを責任転嫁せずに
自分の物として受け取れる様に。



twitcasting【website】





posted by 08 at 14:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 瞳を開けて見る夢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。