2010年04月26日

瞳を開けてみる夢 果たした果て

朝、普段と全然違う道を通って。


高層ビルせめぎ合うようなオフィス街。

そんな街にも人は生活をしているんだろうし
今日はこの辺りの燃えないゴミの日なんだろう。

静かな白い乾いたゴミ袋に。
たくさんの子供向けの玩具。

愛らしいキャラクター達が
愛らしい色彩だ笑っている。


ビデオテープ、カセット、ラッパ、トイピアノ…。


ちょうど昨日の夜、子供の頃の
鮮烈な遊び体験が話題になった。

お引越しに際して処分したのかもしれない。

可愛らしいもの、愛されてただろうものなだけに
打ち捨てれている景色は一層に悲しそうに見える。

役目を果たした果ての姿。

少し寂しい、明るい朝でした。





ラベル:
posted by 08 at 08:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 瞳を開けて見る夢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。