2010年05月05日

瞳を開けてみる夢 有楽町で逢いましょう GW編

おばあちゃんと日本橋三越の帰り。

有楽町の駅で切符を買っていたときです。

横から「100円アル?100円アル?」

と片言の問いかけが。

最初は自分に対してと思ってなかったのですが
段々と自分に向けられてる声と理解して振り向くと

中央アジアっぽいような東欧っぽいような女性。

「100円アル?」

もちろんありますが、言われて出すものでもありません。

「ズットアルキ。ミズノム」

あぁ、そういうことですか。

まぁ、喜捨というか陰徳というか
そんな気持ちになりまして

「じゃあ、どれがイイ?買うよ」

というと思いっきりプイっと
ツカツカ行ってしまいました。


積極的に100円のままで欲しかったのでしょうね。


あれでも、日本でずっとやってたら
1日で結構身入りがあるだろうな。



posted by 08 at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 瞳を開けて見る夢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。