2014年03月23日

瞳を開けてみる夢 鎌倉ものがたり

幼馴染みと鎌倉へ。


ひとりトレッキングを始めた幼馴染み。
だんだん慣れて楽しくなりだしたそう。

初心者のワタクシに軽めのコースのお誘い。

 bottle_n_gloves.jpeg

ナルゲンの水筒と、メカニックスのグローブ。
いつもの持ち物ですが、今日は一段と頼もしい。

JR大船駅で下車して開始。
さんさんと進んで行きます。

六国見山に行きたいのだけれど迷いに迷いました。

で、北鎌倉の方向に降りて来て
あとはまぁ、もう目的を決めず。

源氏山公園てトコロに辿り着いて
味の染みた玉こんにゃくを食べたり
長谷寺まで降りて来て大仏様の看板が
チャールズ・ブロンソンに似ていたり

 kamakura_hasedera.jpeg

突き当たりの由比ケ浜まで出て、鳶の声と潮騒。

 yuigahama.jpeg

あんまり居心地が良くて
幼馴染と二人でうたた寝。

鶴岡八幡宮様に向かう参道の右手、江の電鎌倉駅への道
御成通りで90年も営業されてるおもちゃ屋さんでお土産。

 kamakura_souvenir.jpeg

丸い透明な半球は「パッチン」と書いてありました。
友達がこのおもちゃを大好きなので各色購入したり。

鳥のブリキバッチは台紙にもバッチにも
小さく誇らしく「JAPAN」のプリントが。

過ぎし日本の面影との邂逅。
不思議な気持ちになります。

「あらかわいいバッチ。いいの見つけたね」
とお店のおばあちゃんに褒めてもらえました。

JR鎌倉駅から電車で帰宅しました。


タイトルは西岸良平さんの名作漫画から。


posted by 08 at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 瞳を開けて見る夢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。