2014年06月01日

瞳を開けてみる夢 神様と踊る日曜

快晴の日曜日。

中野にお邪魔してみました。

 nakano01.jpeg

おなじみ中野ブロードウェイ 【公式サイト】

 nakano02.jpeg

友達はまんだらけとプラモデルとミニカー。
自分は特殊本屋タコシェさんと古本屋さん。

タコシェさんは時間がなくなってしまって
次回またじっくりお邪魔することにしました。

今日は一冊だけ購入。
「暮しの手帖 34」
2008年の6-7月号。

 nakano03.jpeg

”植田調”で世界的にも有名な写真家、植田正治さん
彼と彼の愛妻の記事「植田正治と妻 紀枝」が目に留ったからです。

冒頭の写真から最後の「紀枝さんの料理」という
書き残した手帳のレシピ紹介までいい記事でした。

こんなご夫婦素敵だなぁ。



神田志乃多寿司さん指導の「助六弁当をひとつ」も
おいなりさんと太巻きが大好きなワタクシには魅力。
編集長は松浦弥太郎さん、やっぱりいいなぁ。

そして、同じ月に誕生日を迎える幼馴染用に
プレゼントのガチャガチャをひと玉購入

最後は地下のデイリーチコさんで、ソフトクリーム。

 nakano04.jpeg

神様と踊るような楽しい日でした。
タイトルはミニカー屋さんで掛かっていた
the pillows の“Dance With God”より。


posted by 08 at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 瞳を開けて見る夢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。